上諏訪温泉 片倉館【温泉奉行所】
(かみすわおんせん かたくらかん)



温泉奉行所長野県の温泉>上諏訪温泉 片倉館 

諏訪湖の湖畔に面した位置にある温泉街「上諏訪温泉」は
下諏訪温泉とはその趣を異にし、
巨大なホテルや温泉旅館が建ち並ぶ一大リゾート地。

そんな観光地化した現代風温泉街に、
大きな教会のような建物が建ち並ぶ昭和レトロ的な一角がある。

上諏訪温泉 片倉館【温泉奉行所】

ここは製糸業で財をなした片倉財閥が
岡谷シルク全盛の昭和3年に建設した西洋風温泉リゾート「片倉館」。
その建物の雰囲気に圧倒されながらの入湯である。

巨大な煉瓦造りの洋館は、
神戸や函館にある異人館のような雰囲気漂い、
ふつうの温泉施設とはかけなはなれた威容な姿。
そこに温泉があることをふと忘れさせる。

重厚な扉のある入り口を入れば玄関口に下駄箱があるので
そこで靴を脱いで入場です。

上諏訪温泉 片倉館【温泉奉行所】

真っ赤な絨毯が敷かれた館内。
正面の受付で入湯料金を支払い浴室へ進みます。
館内は今昔混合といった面持ちで、
うまく調和が保たれ程良くレトロ感も味わえる。

上諏訪温泉 片倉館【温泉奉行所】

脱衣場は広くゆったりしているが、
金属製鍵付きロッカーが置かれたこの脱衣場内では
そんなロッカーは完全に浮いた存在となっているようだ。
このロッカー50円硬貨リターン式なのでその準備も必要なのである。

上諏訪温泉 片倉館【温泉奉行所】

気を取り直して浴室へと進みます。
天井の高い浴室内は古代ローマを思わせる洋風の造りで、
ステンドグラスや西洋彫刻などが並べられ、
中央には温水プールのような長方形の巨大な湯舟が目に飛び込んでくる。

上諏訪温泉 片倉館【温泉奉行所】

「千人風呂」と名付けられたその湯舟は大きさなんと4m×7.5m。
深さも1.1メートルあって思わず泳ぎたくなる程とても広く、
湯舟の底には黒い玉砂利が一面に敷かれ、
足の裏から優しい刺激も楽しめる。

上諏訪温泉 片倉館【温泉奉行所】

泉質は単純泉ということだが、
食塩泉系のしっとりした浴感で温度は実測42.4度と
適温の設定なのでゆっくり楽しめるが、
あまり浸かりすぎるとわずかに含まれる塩分によって
徐々にのぼせてくるかもしれません。

湯舟に浸かる際、深さがあるので中腰での姿勢になるが、
湯舟の縁に段差があるのでその段に腰掛ければ
丁度良い姿勢でぬくもれる。



湯舟の淵からはお湯があふれ出しているが、
循環ろ過式で一部かけ流し併用だという。
塩素も添加されているそうだがほとんど感じなかった。

上諏訪温泉 片倉館【温泉奉行所】

他には個室に仕切られたラドン湯があってこちらは完全かけ流し。
実際のところふつうの小さな湯舟程度ぐらいにしか感じられない平凡な湯であった。
ラドンの効能はいかほどのものかは不明である。

短時間ながらの入浴ではあったが、
建物の雰囲気と上諏訪温泉とを存分に楽しめたと共に、
とても印象に残る温泉施設でありました。

上諏訪温泉 片倉館【温泉奉行所】

評価について、
雰囲気タップリ西洋風の立派なレンガ造りの建物でまさに威風堂々。
温泉は単純泉とあっさりしたものだけど
とても印象深い温泉だ。

4つ星の評価が妥当だろう。

上諏訪温泉周辺で宿をお探しの方、
宿に直接予約するよりもじゃらんや楽天を介してする方がお安く泊まれることが多いですよ。↓
じゃらん激安旅行の検索です。
↑空室確認もWeb上で瞬時にわかるすぐれもの
一度お試しあれm(_ _)m


温泉の場所 上諏訪温泉片倉館の地図
上諏訪温泉片倉館の地図


コメント 諏訪湖湖畔に建つレンガ造りの昭和レトロ温泉リゾート『片倉館』
温泉の泉質

泉質:単純泉(低張性 アルカリ性 高温泉)/源泉温度64.5℃/pH8.11 /成分総計

適応性 神経痛・筋肉痛・関節痛など 
営業時間
10:00〜21:00
第二第四火曜日休館日
料金
大人500円
子供300円(3歳〜小学生)
割引情報
入浴施設
内湯男女各1
備品等 ドライヤー(有料)

連絡先

〒393-0052
長野県諏訪郡下諏訪町3254−3
TEL:0266−28−0823
アクセス 電車:JR中央本線上諏訪駅より徒歩で約10分
車:中央自動車道諏訪ICから諏訪バイパス・県道487号を諏訪湖方面へ3.5km走った上川大橋交差点を右折、湖岸通を1.5km
駐車場 100台、無料
お気に入り度
塩素消毒臭度  012345
公式HP 片倉館のHP
温泉情報
入湯日付 2010年7月24日(土)晴れ


長野県の温泉へ戻る 温泉奉行所トップへ


Copyright (c)2008-2012 温泉奉行所 All Rights Reserved.