増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

(ますとみらじうむおんせん やまなしみょうしょうえん ますとみこうせいりょう)


温泉奉行所山梨県の温泉>増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮

2019年夏の野湯秘境温泉探しツアー本日が初日。
1泊目は以前から気になっていた増富ラジウム温泉『山梨妙松苑 増富佼成寮』
宗教法人の元保養施設だということで調査を開始です。

コチラにお世話になって実は今回で三度目、
日帰り入浴で二度入湯しておりますが湯はかなりおススメ。
私の中では秘密の隠れ家的な温泉なのです。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】
(2018年10月撮影)

増富温泉ラジウムラインを温泉街へ向けて車で坂を登ってゆくと
最初に目に飛び込んでくるのが茶色い『日帰り入浴』の幟(のぼり)
案内板に導かれ温泉施設へと到着です。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】
(2018年10月撮影)

高台にある温泉施設は小さな小学校のような
四角いコンクリート造の3階建て。
温泉情緒なんでこれポッチも感じませんね。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

元宗教法人の保養所ということもあって到底温泉施設とは思えないが、
とりあえず荷物をまとめて玄関へと向かいます。
玄関で靴を脱いでスリッパを履き左脇にある受付へ。

受付には強面風の年配男性が座っております。
宿泊ということを告げると客室の鍵と
何でだろうか?エアコンのリモコンを受け取ります。

その後、お風呂場の場所と食事会場を説明してもらって
二階の客室まで案内してくれた。
建物内部も飾り気ひとつない感じ…。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

客室はリフォームされたのかとてもきれいで広めのお部屋。
小さいながらテレビや金庫、エアコンも装備されている。
一応旅館の調度品が並ぶ客室でひと安心だ。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

窓からの景色も奥に広がる山並みの景色がとても美しいです。
季節がらツバメがたくさん飛んでいて私の目の前を横切ります。
ここは四季折々の情景が楽しめそうだ。

やっぱり標高1000メートル、気温も空気も違いますね。
最近の猛暑続きもここではチョッピリ忘れることができるかも。
ここでは浴衣(作務衣)は有料なので軽装に着替えてお風呂へ向かいます。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

浴室は一階フロント前廊下を突き当たった場所にあって、
本日は大きい湯船の方が男湯、小さい湯船の方が女湯です。
紺色の暖簾をくぐって脱衣場へ入場です。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

チョッと狭い脱衣場には鍵付き脱衣ロッカーはあるが、
数か所は鍵が破損していて使用できない。
古さを感じさせる調度品の中、準備をすすめて浴室へ。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

浴室引き戸を開けるとタイル張りの四角い空間に、
アルミサッシ窓の袂に横長の湯船がひとつ佇んでおります。
笹濁りの湯に湯が注がれ、流れ落ちる湯の音だけが静かに響きます。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

ここの湯はすばらしい!
実測温度38.6度の湯が完全かけ流しで提供されている。
どんなに暑い夏でも長湯が楽しめるのだ。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

かけ湯を存分にし早速湯船に浸かります。
熱くないからストレスなく入湯できるこの湯の泉質は、
『含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉』でラジウム入り

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

光の加減で笹色から黄土色まで表情を変えるこの源泉は
湧き出た瞬間は透明で日によって色の変化が違うといいます。
私の身体に合うといいますか、増富の湯はしっくり落ち着きますね。

浴室空間に広がる湯気には複雑な鉱物成分が充満しています。
少炭酸、微硫化水素、微ドロ、鉄、ラジウム、…、
さまざまな香りが入湯者を包み込んでくれます。

浴感は、サラリとした肌触りなのですが、
わずかにキシキシ感があって、
炭酸効果によって少しずつ身体の芯から温まる。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】
(測定時の様子)

ラジウム温泉なのだから肝心の放射線量はどうなの?
あちこち線量計で計ってみると湯口から流れ落ちる水面辺りが最大値。
その数値はなんと1.57マイクロシーベルト!

身体の中からラジウムを吸収しようと少し飲んでみると、
塩分、鉄味、出汁味、炭酸風味あり。
多量に摂ると塩分過多になりそうなので注意ですね。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】
〈小さい方の湯船2018年10月入湯時)

2018年10月に訪れた様子は、
最初はヒンヤリ冷たく鳥肌も立ちますが、
炭酸の効果で身体の芯から温まっているような?寒いような不思議な感じでした。

湯船の温度は実測38度とチョイ低めだが、
増富ラジウム温泉の中では湧出温度が一番高く、
源泉に長く浸かっていられるのもコチラ施設の強みである。

放射線量は湯口付近で0.45マイクロシーベルトを計測
湯船は小さくてもお湯からのパワーは計り知れない、
そんな温泉なのです。

さて、本日は一泊二食付きでの予約なので、
18時になったら一階にある食堂にて夕食をいただきます。
おっといけない、居眠っていたらあの強面おじさんから電話がかかってきた。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

慌てて食堂へ向かうと指定されたテーブルに食事の準備が整っています。
その横に、カセットコンロに雪平鍋の用意がある。
どうやらこれでお味噌汁を温めるみたい。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

公式HPによると『食処村松』提供とあるので、
近くの食堂から手配されているのだろうか。
ちなみにお値段は1700円だ。

そんな贅沢な食材ではないが、
華美な味付けもなく至って普通の田舎料理だといった感想です。
強面おじさんが温めてくれたお味噌汁もおいしく頂きます。

お酒の提供はないですが、持ち込みで楽しむことができるらしい。
食堂にある電子レンジも自由に使うことができるので
素泊まりでも快適に過ごせるだろう。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】

朝食はこんな感じ。
ありきたりの食材ではあるが、焼き魚やタラコ、つくだ煮、漬物
少しずつ種類が豊富に盛り付けられ楽しめました。

増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮【温泉奉行所】
(令和元年8月撮影)

朝からタップリお風呂に浸かってのんびり過ごす。
年に一度以上湯治に来ているコチラ温泉施設は
あまり人に教えたくない私の隠れ家だ。


この辺りで宿をお探しの方、
宿に直接予約するよりもじゃらんnetや楽天トラベルを介してする方が
お安く泊まれることが多いですよ。↓
じゃらん激安旅行の検索です。
↑空室確認もWeb上で瞬時にわかるすぐれもの
一度お試しあれm(_ _)m


温泉の場所 増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮の地図【温泉奉行所】
増富ラジウム温泉 山梨妙松苑 増富佼成寮の地図【温泉奉行所】


コメント 元宗教法人の保養所で簡素な温泉宿泊施設だが、湯は増富温泉の中でもトップクラスの泉質だ。
温泉の泉質

源泉名:立成佼成会 増富佼成寮
泉質:含二酸化炭素ーナトリウム-塩化物泉(高張性中性高温泉) /源泉温度49.2度/pH6.6/湧出量毎分35.3リットル(掘削自噴)/ラジウム3.2×10-10Ci毎Kg(12Bq毎Kg)

適応性 慢性関節リウマチ、慢性関節リウマチ、特に腰の痛み、神経痛、特に座骨神経痛、神経炎 創傷、創傷、尿酸素質、慢性皮膚病、貧血、特に萎黄病、神経マヒ、腺病質又は虚弱児童、慢性婦人科痰患、心臓弁膜症、心筋炎、神経症、心臓神経症、不妊症、更年期障害、肝臓病
営業時間
日帰り入浴時間11:00~19:00
宿泊者チェックイン14:00~チェックアウト10:00
料金
日帰り入浴大人650円小学生以下450円(要問合せ)
宿泊一泊二食付き大人1名4000円小学生以下3500円
夕食1700円朝食1100円
割引情報
入浴施設
男女別内湯が各1
備品等 ボディイソープ •リンスインシャンプー •ドライヤー

連絡先

〒408-0101
山梨県北杜市須玉町小尾5579-1
電話0551-45-0062
アクセス 車:中央自動車道 須玉I.Cから約20Km 約40分
電車:JR中央本線韮崎駅から増富温泉行きバスで約1時間、「増富佼成寮」下車すぐ
駐車場 無料あり
お気に入り度
塩素消毒臭度  012345
公式HP 公式HP
温泉情報
探索日付 2018年10月20日(土)晴れ
2019年8月21日(水)~22日(木)曇り



山梨県の温泉へ戻る 温泉奉行所トップへ


Copyright (c)2008-2019 温泉奉行所 All Rights Reserved.