松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】
(まつばおんせん たきのゆ)


温泉奉行所大阪府の温泉>松葉温泉 滝の湯

こんな夏の盛りにバイクの試合なんてどうかしてるよ。
2020年コロナウイルスが流行っているから大会予定もすべて延期、
今季2戦目が7月に開催された。

老体に鞭打って、前半戦はトップで周回するも、
後半、あえなく崖から転落し優勝を逃してしまった。
気を取り直して本日のお楽しみ温泉ツアーへ出発です。

関西国際空港から東の方向、
奈良県と大阪府の県境にそびえる金剛山地は最高峰1125メートルを中心に
自然豊かな山の中にはいくつかの温泉地が点在しております。

その中のひとつ『松葉温泉滝の湯』を本日はご紹介いたします。
山中にある温泉ですがアクセスは簡単、
阪和自動車道貝塚インターから約五分で到着できる。

松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

渓谷沿いに佇む温泉旅館は高級和風旅館の雰囲気が漂っております。
日帰り入浴も積極的に受け入れているようで、
駐車場にも車がたくさん停まっています。

玄関をくぐると靴を脱ぎシューズボックスへ。
入湯券を購入してチケットを受付へ渡します。
脱衣ロッカーで100円玉を使用するのでお忘れなく。

フロント前にある貴重品ロッカーへ私の全財産を収納して、脱衣場へ。
木の色合いが美しい脱衣場には木目調のロッカーが並べられ、
清掃状況も良く落ち着いた雰囲気です。

松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

先ずは内湯から、
上半分が天然木使用の壁と天井で下半分が黒系花崗岩が貼り込まれ、
長方形の湯船がひとつと洗い場ブースが並んでいます。

若干暗めの照明で薄暗い内湯空間は確認しにくいですが、
無色透明の湯が湯船に満たされております。
源泉温度は26.2度と低温なので循環加温式なのであります。

松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

明るさを求めて露天エリアへ場所を移します。
三方に壁があって屋根のある露天エリアは半露天風呂といった空間か。
前面に山の緑がとても美しく目に映えます。

松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

露天エリアには大小二つの湯船が左右にあって、
大きい方が36度台のぬるめの湯、小さい方が41度台の熱めの湯となっている。
夏場の暑い季節にこのぬるい湯はとっても嬉しいです。


松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

無色透明のラドン泉ということで浴感的には期待していなかったが、
意外や意外、重曹成分が豊富に含まれるためツルスベ感が心地よく、
疲れ切った身体を癒してくれた。

松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

露天風呂から下に拡がる近木川の渓谷が涼しさを感じさせてくれる。
渓流のせせらぐ音や野鳥の声、木々がなびく音…、
川で泳いでいる人もあって気持ちよさげですね。

松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

湯上り後、館内には広くて寛げる休憩処があってみなさんのんびりしています。
有料ではあるが高級なマッサージ機がたくさん用意されており、
長時間の逗留が楽しめそうだ。

松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

敷地内には温泉スタンドが設置されており、
20リットル100円で販売されている。
この新鮮な湯で温泉を愉しみたいものである。

松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

駐車場の少し離れた場所でヤギの声が聞こえてきます。
川の上に設置された小屋にはヤギ二頭とアヒルが二匹、とってもカワイイ!
小屋も動物もきれいにされており大切に飼われている様子です。

松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

最後に、駐車場から山手へ進むと『滝の湯不動明王』とある石碑がある。
その奥には一条の滝が垣間見えるので
奥へと進みます。

松葉温泉 滝の湯【温泉奉行所】

花崗岩の岩肌を流れ落ちる透明な山の清流、
温泉宿の名前の由来の滝なのでしょうか。
日頃の私の煩悩をこの滝で洗い流したくなるのでした。


八尾市周辺でお泊りをお考えの方へ。
ご予約は宿へ直接するよりも
↓じゃらんnetや楽天トラベルを介して予約する方が

 じゃらん激安旅行の検索です。 楽天トラベル
.
↑お安くできますよ。
空室状況もWeb上で瞬時にわかる優れもの。
おためしあれ。


温泉の場所 松葉温泉滝の湯の地図【温泉奉行所】
松葉温泉滝の湯の地図【温泉奉行所】


コメント 露天風呂から望む空を行き交う航空機が見ものです。
温泉の泉質

源泉名:松葉温泉
単純弱放射能泉(低張性-弱アルカリ性-低温泉)/温度26.2度/pH8.2/成分総計0.619g毎Kg/ラドン16.7マッヘ/湧出量242リットル毎分(動力揚湯)

適応性 神経痛、関節痛、筋肉痛、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、疲労回復など
営業時間
朝9:00~夜21:00まで(最終受付 夜20:30)
※年中無休
料金
大人 720円(中学生以上)
子供 350円(3歳以上)
2歳以下無料
割引情報
入浴施設
男女別内湯各1、男女別露天風呂各1
備品等 ドライヤー、リンスインシャンプー、ボディソープ

連絡先

〒597-0102
大阪府貝塚市木積3488番地
TEL:072-421-3666
FAX:072-421-3677
アクセス 公共機関:水間鉄道 水間観音駅より水鉄バスにて約10分
車:阪和自動車道貝塚I.C.から約5分
駐車場 無料駐車場80台あり
お気に入り度
塩素消毒臭度  012345
公式HP 松葉温泉滝の湯公式HP
温泉情報
入湯日付 2020年7月26日(日)晴れ


大阪府の温泉へ戻る 温泉奉行所トップへ


Copyright (c)2008-2020 温泉奉行所 All Rights Reserved.