さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】
(さがのおんせん てんざんのゆ)



温泉奉行所京都府の温泉>さがの温泉 天山の湯

京都の有名な観光地である嵐山は、
特に紅葉の時期になると
全国各地、いや世界各国からたくさんの観光客で賑わう日本を代表する観光地ではあるが、
意外と京都人は遊びに行かない場所でもあります。

嵐山界隈には映画村や国宝指定第一号である阿弥陀様が祀られた広隆寺などなど…。
世界の人々を魅了する観光施設がたくさん点在しますが、
コチラ周辺には良質温泉には恵まれない地なのです。

温泉に乏しい京都市内にもたぐいまれなる泉質を持つスーパー銭湯
「さがの温泉 天山の湯」があるというので向かいます。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

映画村や嵐山へは未だに行ったことのない私は車でアクセスしたものの
丁度紅葉の季節なのでかなりの渋滞に見舞われ難儀します。
周辺は住宅が密集したせせこましい場所でのんびり温泉気分になれない雰囲気です。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

施設外観は京都らしい町屋風で
クリスマスにデコられた玄関先から2階に続く階段を昇ります。
靴を脱ぎ、キー式ロッカーへ靴を収めてフロントへ向かいます。
フロントの美人に靴箱のキーを手渡すと脱衣場ロッカーのキーを渡されます。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

入湯料金は大人1000円で、すべての決済はこのキーナンバーで行うスタイルで
退館時に料金を支払うシステムです。
館内には食事処をはじめ、あかすりやマッサージなどもかなり充実しており
最新のスーパー銭湯を伺い知ることだできます。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

まずは浴室を目指し向かいます。
シックなカラーのロッカーが並べられた脱衣場は、
壁の一部分が大きなガラス張りとなり露天風呂全体が望めます。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

狭い空間を広く見せる工夫が随所となく用いられ楽しませてくれる。
用意を調えまずは内湯から調査開始です。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

内湯ではほぼすべての浴槽に白湯が使用され、
ジェットバスや座り湯、信楽焼のつぼ湯や映画を見ながら入る
シアターサウナも完備しなかなかの充実ぶりだが、
温泉使用の湯船は露天風呂にあるというので内湯を横目にそちらへと向かいます。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

箱庭チックな露天風呂には小さなつぼ庭の如く和風にしつらえられ、
狭い空間ながらそれなりに工夫されている。
東屋根の下にある茶色く濁る湯に満たされた岩風呂は、
循環加温式ながら濾過器を通過させない湯の花の舞った透明感のあるお湯である。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

濃厚な塩分を含有するNa-CaCl泉は手先の水分が抜けてゆくようにしわしわとなり、
体感的に重厚な感覚の泉質は短時間において身体の芯まで温めてくれます。
地下1200メートルから湧き出る温泉は当地からい出るまさに本物の温泉だ。

少し湯をなめてみると、苦汁に似た強い苦さと濃厚な塩分の辛さが入り交じり、
鉄分の香りも加わってかなりヘビーな味わいとなってる。
温泉は当地からい出るまさに本物の温泉だ。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

ここのつぼ湯がよい。
大きな楕円に焼き上げられた美濃焼きのつぼ湯には常時大量の湯が注ぎ込まれあふれ出す。
もちろん循環式ではあるが、2つしかないこの大きなつぼ湯を独り占めして身体を沈めれば、
時間の経過も忘れるほどにリラックスできるだろう。

溢れた湯はうまく回収され循環再利用されるが、
滅菌のための塩素系消毒剤の存在も比較的感じられず快適に湯浴みできました。

向いにある透明な湯に満たされた四角い湯船には源泉をろ過して鉄分を取り除いた、
見た目にサッパリしたお湯のようではあるが、
やはり塩分のパンチが効いた濃厚な温泉なので長時間浸かればのぼせること間違いなし。

他にも寝湯やタオルケットが敷かれたゴロンと横になれるスペースもあってのんびりできます。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

帰りに軽く食事をします。
食堂内には小さなイケスがあって
海鮮ものを得意とするメニューがずらりとたくさん掲載されている。
珍しくさんまの刺身があったのでおにぎりと共に注文。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

生臭さもなく新鮮で美味しかったけれど、
周りが賑やかだったので
一人で食事を楽しむには少し孤独感というか浮いた感じがしました。
個室もあるが1時間1000円の有料らしい。

さがの温泉 天山の湯【温泉奉行所】

畳の敷かれたゴロ寝スペースもあったけど、
10畳ほどのとても狭い空間だったので
眠るにしては少し気が引けるかもしれせんね。



ここまで読んで頂いた皆様にだけお伝えします。
嵐山周辺へお泊りをご検討されている方は
じゃらんにおいて
無料で空室確認ができる機能がお勧め。

煩わしい電話での問い合わせは気が引けるあなたにお勧め。
宿泊料金も正規料金よりお安く泊まれる特典も掲載されるなど
私はいつも確認してから宿泊予約しています。

時には楽天トラベル【嵐山温泉 渡月亭】などにおいても
格安プランや高還元ポイントがゲットできるのであわせてチェックしましょう。

↑お安くできますよ。
空室状況もWeb上で瞬時にわかる優れもの。
おためしあれ。


温泉の場所 さがの温泉 天山の湯の地図【温泉奉行所】
さがの温泉 天山の湯の地図【温泉奉行所】


コメント 京都観光で疲れたときにほっと一息つける都会のオアシス的なコチラ温泉は、自家源泉を持つ本格的な施設です。
温泉の泉質

源泉名:天山の湯
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性中性温泉)/泉温34.3
/pH7.23/湧出量毎分193リットル

適応性 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
営業時間
10:00〜24:00(閉館翌1:00)
定休日:第3月曜(祝日の場合は翌日休)
料金
入浴料=大人1000円、小人(4歳〜小学生)500円
入浴料(会員)=一般会員900円、KYODOカード会員700円/会員入会=200円/貸館内着+タオルセット=300円/
割引情報 公式HPにて食事の割引クーポン券が掲載されていた。
入浴施設
男女別内湯各1、露天風呂各1、サウナあり
備品等 シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー

連絡先

京都府京都市右京区嵯峨野宮ノ元町55-4
TEL075-882-4126
アクセス 公共機関:嵐電嵐山本線有栖川駅から徒歩3分
車:名神高速道路京都南ICから国道1号、十条通、西大路通(府道181号)、三条通(府道112号)を西大路九条、西大路三条、嵯峨野方面へ9km
駐車場 無料150台
お気に入り度
塩素消毒臭度  012345

公式HP
さがの温泉天山の湯
温泉情報
入湯日付 2012年11月21日(水)曇り


京都府の温泉へ戻る 温泉奉行所トップへ


Copyright (c)2008-2012 温泉奉行所 All Rights Reserved.