朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】
(あさあけさんきゅうのゆ しゃかのかくしゆさんきゅうのゆ)




温泉奉行所三重県の温泉>朝明渓谷三休の湯 釈迦の隠し湯 三休の湯

有名な湯の山温泉の山の稜線をはさんだ北側に
ポツンと佇む日帰り入浴施設『三休の湯』を
今日は調査入湯を実施することに。

花崗岩系の白い岩がゴロゴロした朝明渓谷に沿って続く長い登り道を
流れゆく自然豊かな景色を愛でつつ愛車でのんびり流します。
周辺は渓谷を基点に続く美しい山並みに
ポツリポツリと咲く山ツツジがきれいかな。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

山の自然以外何もないこの山奥にどんな温泉があるのか?
思いを馳せつつ、道路端にある案内表示板を発見します。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

舗装道から急勾配ダート道を登り切れば到着だが、
この道がかなりの難所で二輪駆動車は途中で止まるとスタックするらしい。
慎重に登りつめると少し開けた場所が駐車場となっている。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

シックな色合いの浴舎建物と小さなログハウスが一軒現れた。
午前11時から開湯すると告げられ待つこと五分、
ご主人が現れ浴室やボイラーの点検後、浴場扉が開かれた。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

館内を見渡すと楽器など趣味グッズやテーブルにイス、
暖炉などがあって目を楽しませてくれた。
ココは入湯者に限って食事ができるとのこと。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

女将さんは自家製手打ちそばがイチオシということで
温泉入湯前に注文しておきます。
(さっき、近くで牛丼食べたけど!)

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

手打ち蕎麦だけ食べたいというお客さんが現れたが
温泉に入った方にのみ食事を提供しているということでお帰りいただいた。
さて、そんなこんなでお風呂場へ。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

手作り感タップリの食事処兼多目的空間に比べ脱衣場はカチッとした空間。
金属製100円リターン式ロッカーやドライヤーを備えたドレッサー、
窓からは鈴鹿の山々が静かに見渡せる。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

さて気になる温泉へ準備を整え向います。
泉質はいわゆる『ラドン温泉』ということで
湯船に満たされた湯は何の変哲もない無色透明で循環加温が施されている。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

窓越しに見渡す山々を眺めつつ湯に浸かります。
う〜ん、滅菌のための塩素臭は感じないが
消毒不足によって若干の腐敗臭を漂わす残念な湯。
実測温度41.3度の湯から放出される放射線量は
最大0.12マイクロシーベルトという数値です。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

足の指の間がわずかにスベスベ感があるので重曹成分を含んでいるか?
井戸の吐水ポンプが湯の注ぎ口という洒落たはからいだが、
開湯一番湯にしてこの湯の状態にかなりガッカリな温泉でした。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

露天風呂はないけれどガラス戸を開けて外にデッキに出られる構造は
かなり清々しい気持ちになれました。
あの山の向うは湯の山温泉かな?

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

湯上り後、ご主人のそば打ちを見学させていただいた。
物腰の柔らかいご主人は決して手打ち蕎麦の達人ではなく
趣味の延長で始められたといいます。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

しばらくするとお蕎麦が完成、出されたご自慢手打ち蕎麦を頂きます。
『先ずはこの塩をパラパラとかけて塩味で食べてくださいね。』
ということで手打ちらしい短く不揃いな麺を塩味のみで口へ運びます。

塩はにがりを含んだ奥深い味わいに打ちたてのそばの味が際立ちます。
私、蕎麦の専門家じゃないので詳しくグルメレポートはできませんが
なかなかの味わいではないでしょうか。・
値段も安い!(550円)

コチラ、毎月第二土曜日は星空観察会(会費は入湯料金)が開催されたり
屋外ではライブコンサートなどイベントがあったりとオープンエアーな空間。
夜間は建物や温泉丸ごと貸し切って自前のコンサートもできるらしい。

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

帰り道、駐車場にある源泉井戸を見学させていただいた。
ポンプ揚湯毎分10リットルということで施設に見合った湯量だが、
浴室よりもなぜだか屋外放射線量の方が高かったのはどうしてなのか?

朝明渓谷三休の湯【温泉奉行所】

ちなみに屋外で計った放射線量は0.17マイクロシーベルト。
いろんな疑問を抱えつつ帰路につくのでした。

ここまで読んで頂いた皆様にだけお伝えします。
四日市市周辺でお泊りをご検討されている方は
じゃらんにおいて無料で格安料金の宿や空室確認ができる機能がお勧め。

煩わしい電話での問い合わせは気が引けるあなたにお勧め。
宿泊料金も正規料金よりお安く泊まれる特典も掲載されるなど
私はいつも確認してから宿泊予約しています。

時には楽天:ビジネスホテルビーエル桑名(1900円〜)
においても格安プランや高還元ポイントがゲットできるので
あわせてチェックしましょう。




温泉の場所 朝明渓谷三休の湯 釈迦のかくし湯三休の湯【温泉奉行所】
朝明渓谷三休の湯 釈迦のかくし湯三休の湯【温泉奉行所】


コメント 冷たくてよいので源泉かけ流しで冷泉を提供してほしい。
温泉の泉質

源泉名:朝明渓谷三休の湯
弱放射能冷鉱泉(低張性 弱アルカリ性 冷鉱泉) /泉温14.6℃/pH7.6/ラドン含有15.9マッヘ毎Kg/成分総計0.8g毎kg/湧出量毎分10リットル

適応性 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病
営業時間
土日祝のみ営業(要確認)
11:00〜18:00(土曜日は終了20:00)
連休中は営業日あり
料金
大人600円
小人300円(0歳から小学6年生まで)
※オムツ使用中のお子さんは無料、ただし備品のベビーバスで入浴して頂きます。
割引情報
入浴施設
男女別内湯各1、露天風呂各1
備品等 ドライヤー、ボディーソープ、リンスインシャンプー、貴重品ロッカー、サウナなし

連絡先


三重県三重郡菰野町千草7163
TEL059-393-5439
アクセス 電車:近鉄湯の山線 中菰野駅からタクシー約22分(徒歩約2時間)
車:東名自動車道、四日市ICから車で13Km(約28分)
駐車場 あり(無料)
お気に入り度
塩素消毒臭度  012345 消毒不足
公式HP 公式HP
温泉情報
入湯日付 2014年4月27日(日)晴れ


三重県の温泉へ戻る 温泉奉行所トップへ


Copyright (c)2008-2014 温泉奉行所 All Rights Reserved.