湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】
(ゆのやまかたおかおんせん あくあいぐにす)



温泉奉行所三重県の温泉>湯の山片岡温泉 AQUAxIGNIS

標高1212メートル御在所岳は
ニホンカモシカが生息する自然豊かな山麓に
養老二年(718年)に発見された
歴史ある温泉地『湯の山温泉』があります。

山の急傾斜地に点在する温泉宿は歓楽化することなく
今も古き良き温泉町を継承しています。

そんな湯の山温泉の麓、入り口付近には
自家源泉を持った『片岡温泉』という温泉サムライお勧めの温泉施設があるのだが、
2012年10月23日、古い施設を一新し
リニューアルオープンしたということで遅蒔きながら訪れた。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

旧温泉施設は近鉄湯の山線南側にあったが、
すべて取り壊され現在は駐車場になっています。

新しい施設「AQUA x IGNIS」(アクアイグニス)は線路の北側に移動し、
敷地は以前の数倍とその力の入れようは半端ではありません。

オープン当初、
朝の番組「めざましテレビ」で放映されているのを見てから、
その温泉施設の全貌がとても気になります。

訪れたのが日曜日の朝10時過ぎ。
一番近い駐車場は早くも満員御礼状態で、
旧施設跡地にある第二駐車場へと車を移動します。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

単線の近鉄湯の山線を走るカラフルな電車を見ながら国道477号線を横切ると
大きなビニールハウス(いちご園)が目に映ります。
温泉棟はその奥にある風変わりな牛舎のような建物がそうだ。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

近代アートチックな池の向う側、
西洋のどこかの建物をイメージしたのか白い平屋には、
イタリヤ料理やケーキ店、カフェなどがあって、
11時開店のカフェ前には長蛇の列ができていました。

パティシエ辻口博啓プロデュースのスイーツなどか人気の的だとか。

辻口博啓氏はあの有名な料理番組『料理の鉄人』に出演し
イタリアンの鉄人神戸勝彦をバナナ対決で破り、
パティシエとして初めて勝利したそうだ。(1999年)

そのスイーツの味がとても気になるっ。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

国道側にある建物は石窯のパン屋さんもあってどこも盛況です。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

本日5月25日〜26日は丁度イベント日
「うまいもの祭」ということで中央にあるアクアイグニスガーデンでは
地元菰野町のうまい店が露天を開いています。

変なゆるキャラも登場して露店は大変繁盛していますが、
会場は訪れるお客さんでごった返し食べる場所も少なく
園内を右往左往と完全キャパシティーオーバー状態であった。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

さて、園内をぐるり一周し、
待望の温泉棟へとやってきました。
北海道の牛舎をなぜだか彷彿とさせる建物の内部は
白とブラウンを基調とした奥行きのある空間で心和ませてくれる。

履き物をキー付きロッカーへ収めて入湯料大人600円を受付で支払い奥へと進みます。
渡されたレシートは建物の外に出ても4時間以内なら何度でも再入場が可能なので、
捨てたりしないで下さいね。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

温泉カフェやゴロ寝ゾーンを横目に見ながら縦長の暖簾をくぐって浴室へと到着です。
カベは白、ロッカーと床はダークブラウンの配色で
照明はすべて間接照明ととてもシックで落ち着いた雰囲気を演出しています。

外の賑わいとは違って入湯者は少な目。
100円リターン式ロッカーに
衣服をたたんで収めて浴室の扉を開けます。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

内湯と露天風呂のガラスの仕切がすべて開放され
奥行きある静寂な温泉空間が心豊かにしてくれた。
内湯にも照明効果が工夫され間接的でどこかの美術館のよう。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

チョット深めで長方形の湯船がひとつ静かに湯を湛えています。
実測温度43.2℃と少し熱めの湯からははっきり解るイオウの優しい香りと
モールの淡い芳醇な香りが混じり合い絶妙なハーモニー。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

つるスベ感も程良く若干の泡付きが身体を包み込み
疲れた身体は徐々に癒されてゆくようだ。
以前の片岡温泉とは明らかに湯が違うと直感的に感じた。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

調べてみると建て替えに伴い旧温泉井戸は廃止され、
新たに1200メートル掘られた源泉井戸が現在活躍中で成分はほぼ同じというが、
イオウの香りにおいては新源泉に軍配が揚げられると思われる。

以前と同様、サウナがないのは好きな方にとっては残念だが、
「どうぞこの湯をタップリ堪能して下さい」というメッセージなのでしょうか?
続いて竹林が広がる露天風呂へ。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

その名も「竹林風呂」なぜ竹なのか解りませんが
竹が植えられた庭にはヒノキ製円形樽風呂や寝湯が隠れるように点在し
建物軒下には足湯的な細長い湯船があって
竹林を存分に眺めながらゆっくり湯浴みできる。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

残念ながら御在所岳を望んだり
近くを流れる三滝川のせせらぎは拝むことはできませんが、
湯はすべて湯船に対して完全かけ流し。

加水や加温、消毒剤の添加はなく大変すばらしいのですが、
源泉は湯船の底や水面近くで静かに供給されるため
豪快感に乏しく残念である。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

豊富な湯量を使って滝のごとくザザっと湯を流し入れ、
そのしぶきを浴びながら温泉に浸かるのが
源泉かけ流しの醍醐味なのですが…。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

ここでは静寂感をコンセプトにしているのかその辺が若干物足りなさを感じました。
洗い場のカランやシャワーからは以前と同様に温泉が惜しげもなく吹き出し
源泉の新鮮な香りを思い存分楽しめたのはいうまでもなく、
暑く火照った身体を低温シャワーで冷ませば何度でも温泉を楽しめる。

サウナやスーパー銭湯にあるようなカラクリ湯船はないけれど、
良質温泉を完全かけ流しでタップリ堪能できるコチラ片岡温泉は
温泉サムライが自信を持ってお勧めできる施設です。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

湯上がり後、
巨大なクッション?が置かれた休憩どころはすでに満員状態。
たくさんの方達が昼間からお昼寝しています。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

人通りの多い温泉カフェは少し落ち着かない場所にあるのでパス。

人気のお店は行列を作り、
外のイベント会場は家族人気のお店は行列を作り、
家族連れでゴッタ返しています。

湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】

来客数と受け入れ態勢のアンバランスでお客は戸惑い気味。
まだまだ未完成のこの施設、
みんなで見守っていこうじゃないですか。

ここまで読んで頂いた皆様にだけお伝えします。
湯の山温泉周辺でお泊りをご検討されている方は
じゃらんにおいて無料で格安料金の宿や空室確認ができる機能がお勧め。

煩わしい電話での問い合わせは気が引けるあなたにお勧め。
宿泊料金も正規料金よりお安く泊まれる特典も掲載されるなど
私はいつも確認してから宿泊予約しています。

時に楽天トラベル<湯の山温泉 ホテル湯の本>5000円〜においても
格安プランや高還元ポイントがゲットできるのであわせてチェックしましょう。


温泉の場所 湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】の地図
湯の山片岡温泉 アクアイグニス【温泉奉行所】の地図


コメント うぐいす色に見える完全かけ流しのお湯は心も落ち着けてくれる不思議な温泉。
温泉の泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)/泉温45.2 ℃/pH8.5/ラドン1.33マッヘ/湧出量780L毎分
適応性

神経痛、筋肉痛、関節のこわばり、慢性消化器病、関節痛、うちみ、冷え性、痔疾、病後回復期、 五十肩、くじき、疲労回復、運動麻痺、健康増進

営業時間
6:00 〜 23:00
アクセス 自家用車:東名阪自動車道四日市IC→国道477号線(10km 約15分)
公共機関:近鉄「湯の山温泉」駅から徒歩8分
駐車場 500台無料
料金
大人(中学生以上)600円
子供(3歳?小学生まで)300円
3歳未満は無料
(入場ゲートの出入は、入場した時間から4時間以内自由に行き来できます)
入浴施設
内湯男女各1、露天風呂男女各1、サウナなし
備品等 シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー等、タオル有料

連絡先

〒510-1233
三重県三重郡菰野町菰野4800-1
TEL059-394-7733
お気に入り度
塩素消毒臭度  12345
公式HP 湯の川片岡温泉AQUAIIGNIS公式HP
温泉情報
入湯日付 2013年5月26日(日)曇り


三重県の温泉へ戻る 温泉奉行所トップ


Copyright (c)2008-2013 温泉奉行所 All Rights Reserved.