蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】
(れんげおんせん やくしゆ)



温泉奉行所新潟県の温泉>蓮華温泉 薬師の湯

2020年9月、『秘湯温泉を探るツアー』と銘打って目指したのは、
本日ツアー三日目、標高1475メートルにある『蓮華温泉』を目指します。
露天風呂は男女混浴の源泉かけ流し温泉だ。

小川温泉』を出発後、『雨飾温泉』『姫川温泉』を存分に堪能したのち、
平岩から県道505号線を蓮華温泉へ向けて一本道、
約1時間の道のりで到着です。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

『蓮華温泉 総湯』及び館内は以前の記事で楽しんでいただくということで
雨の降る前に山中にある4つの混浴野天風呂
三国一の湯』『仙気の湯』『薬師湯』『黄金湯』へ向けて出発だ。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

建物裏から続く登山口は白馬岳方向と
左右に分かれた露天風呂方向と白馬へ続く道に伸びているので
決して白馬岳方向には行かないように注意してくださいね。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

道中は登山道なので、登山靴と雨カッパに傘を持参します。
まずは『三国一の湯』へ向かい到着するも、
源泉が枯渇して湯がないというご覧のありさま。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

気を取り直して、上に続く登山道を更に登って行きます。
木の根っこと苔むしる山肌の山道から、
とある場所を境に草木は無くなり荒涼とした砂山が現れた。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

地面からは水蒸気が立ち昇り地獄エリアとなってきた。
曇天の空からはとうとう雨が降り出し、
濃霧の発生と地熱蒸気の影響で辺りは霧の海。

ロッジの方は分かりやすい一本道と言われていたが、
こうなってくると若干遭難気分、心細くなってくる。
これでも40年前はワンゲル部だったんだぞ(笑)!

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

歩き始めて10分弱、周囲を見渡すと四角い木製湯船の『仙気の湯』が現れた。
遭難気分で見つけた湯船は嬉しさひとしお!
小雨降る中、存分にこの湯を愉しんだ。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

入湯後、再び着衣し向かった先は『薬師の湯』
ここから更に白砂の斜面を登った先にあるという野湯系湯船は、
女性に優しい『女性専用』として利用できる温泉だ。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

仙気の湯』から山道を登ること徒歩約5分程で到着できる距離にあり、
道中、火山性ガスが噴出する黄色く変色した噴気孔があったり、
降った雨が瞬間で蒸発する高温の地面があったりと見所タップリ。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

蓮華温泉の中でも一番高所にある『薬師湯』は
晴れていたら景色も最高なのでしょうか。
画像右下に小さく見えている仙気の湯、雨でも風情がありますね。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

濃いエメラルド色した湯に満たされた野天風呂『薬師湯』が姿を現した。
自然石で組まれた四角い岩風呂は超ワイルド。
脱衣場がないので雨が降ると着替えに困りますね。

大きな石の上に雨がっぱのズボンを敷いて鞄と衣服をその上に置いて、
その上から雨がっぱの上衣を靴と衣服に覆い被せて防水対策です。
私は傘を差しながらの入湯と相成りました。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

晴れていれば湯船の前面は絶景の山並みが拡がる大パノラマ野天風呂だが…、
雨と濃霧で辺りは真っ白、何にも見えません。
でもね、辺りは心地よいイオウの香りに満たされ温泉気分は最高潮に。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

ゆっくり湯船に浸かれば若干ぬるいかな。
実測温度37.4度のお湯は透明感のあるエメラルドグリーン系の硫黄泉。
雨の影響を受けやすい湯船なのか、このぬるいお湯も心地よいのだ。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

供給されている湯の温度は実測50.7度と高温ではあるが、
供給量が少なく湯船全体の昇温には至らない様子。
雨水流入の多さが伺われますね。

湯はキリっとした酸性泉でレモンの酸っぱさを感じるpH2.2の単純硫黄泉だ。
硫化水素の匂いは結構強く、火薬を燃やした時の強烈な匂いを感知します。
辺りから吹き出す硫化水素系のガスが鼻につきますね。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

標高1500メートル前後と高所なため
真夏でも雨が降ろうものなら気温はグッと下がってくる。
只今の気温20.8度と裸では結構寒いです。

こんなぬる湯じゃ湯船に浸かっていても身体は温まらない。
雨は強くなってくるし、夕食の時間も迫って来るし…、
身体は温まらないけど心はホッコリできたので良しとします。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

ちなみに、明朝再度訪れたときはこのような絶景温泉。
いや~言葉では表現できない美しい景色です。
温泉愛好家で良かったな~って実感した瞬間でもあります。

蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】   蓮華温泉 薬師湯【温泉奉行所】

さて、天候もさらに悪化してきたので遭難する前に
帰路にある次の野天風呂『黄金湯』を目指します。
雨がこれ以上降らなければいいのだが…、

蓮華温泉周辺で宿をお探しの方、
宿に直接予約するよりも 楽天トラベルを介してする方が
お安く泊まれることが多いですよ。↓



↑空室確認もWeb上で瞬時にわかるすぐれもの

一度お試しあれm(_ _)m


温泉の場所 蓮華温泉 蓮華温泉総湯の地図【温泉奉行所】
蓮華温泉 蓮華温泉総湯の地図【温泉奉行所】

コメント 標高1475メートルにある蓮華温泉は、混浴の露天風呂を複数保有する山小屋的温泉宿だ。
温泉の泉質

源泉名:仙気の湯/泉質:単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性酸性高温泉)/源泉温度79度/pH2.6/湧出量7.8リットル毎分(自然湧出)/成分総計304.1mg毎kg

適応性 神経痛・関節リュウマチ・変形性関節症など
営業時間
営業期間:3月下旬~10月20日(冬期休業:10月20日頃~3月中旬)
※要問合せ
日帰り入浴時間/9:30~17:00
※要問合せ
料金
内湯と野天風呂:大人800円、子ども500円
野天風呂のみ:大人500円、子ども200円
内湯のみ:大人800円、子ども500円
割引情報
入浴施設
混浴露天風呂(4)
男女別内湯(各1)
備品等 シャンプー、ボディソープ(内湯のみ)

連絡先

〒949-0464
新潟県糸魚川市大所991
白馬岳蓮華温泉ロッジ 直通衛星電話 090-2524-7237
白馬岳蓮華温泉ロッジ事務所 025-552-1063
アクセス 電車:JR平岩駅から糸魚川バスで約60分。
車:北陸自動車道糸魚川ICから約2時間。
携帯電話
インターネット環境
携帯圏外、Wifiなし
駐車場 無料公共駐車場(約70台)
お気に入り度
塩素消毒臭度  012345(かけ流し)
公式HP 蓮華温泉ロッジ公式HP
温泉情報
入湯日付 2020年9月4日(金)曇りのち雨~9月5日(土)晴れ


新潟県の温泉へ戻る 温泉奉行所トップへ


Copyright (c)2008-2021 温泉奉行所 All Rights Reserved.